スタッフブログ

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック~テルプラグについて~

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです。

こんにちは♪最近は朝と夜が涼しいですね(^^)暑いのが苦手な私にはとても過ごしやすいです。

さて、私は2週間程前に人生で初めての体験をしてきました。そうです、抜歯です>_<抜くのが恐くて、恐くて高校生の頃から避けてきましたが、遂にやりました(^○^)!

すんなり抜けてくれましたが、あの感覚は忘れられないですね…しかし学生時代からグダグダと悩んでいましたので、抜歯した達成感でいっぱいです!でも、あと3本あります;_;頑張ります。

抜歯をすると歯を抜いた所に穴が空いたような感じになります。その穴に血液が溜まることにより歯茎や骨といった組織が新たに作られます。

しかし、血液が溜まらないとずっと穴が空いたままで、周囲の骨が露出している状態になり、強い痛みがあります。これをドライソケットと言います。
特に飲食時は刺激が伝わりやすいですし、穴が空いたままの所に食物が入ったりしますので強い痛みを感じます。
当院では抜歯後に空いた穴の部分にテルプラグというコラーゲンの塊を挿入する処置を受けて頂くことをおすすめしております★テルプラグはスポンジのようになっていますので、挿入すると血液を吸い、留まらせるので血液が穴から流れ出ることを防止します。また、創面保護による痛みの軽減といった様々な効果があります。これは親知らず以外の歯の抜歯でも処置可能です☆テルプラグについて気になる方は是非スタッフにお声掛けください(^O^)

うえたに歯科クリニック 白川