スタッフブログ

マイクロスコープを用いた治療~大阪市阿倍野区でマイクロスコープを用いた治療に力を入れている歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック

阿倍野区西田辺の歯医者、歯科医院のうえたに歯科クリニックです。
こんにちは!スタッフの森本です。

今日は、診療後に院長がスタッフの治療をするということで、アシスタントにつきました!(^^)!
そのスタッフは、昔に入れた奥歯のかぶせもののところが、根っこの病気になっていました((+_+))

今回、根っこの治療(根管治療)を行う際に用いた『マイクロスコープ』についてお話させて頂きたいと思います。

実は、人間の裸眼での識別域は0、2mmが限界と言われています。

しかし、高度な治療においてはミクロン単位の正確さが要求されます。
そのようなとき『マイクロスコープ』を使用し、肉眼の5~30倍に拡大した視野で治療を行うことで、より正確な作業が可能となり、治療のレベルを格段に向上させることができます。

全国の歯科医院でマイクロスコープが設置されている医院は、いまだ2~3%というのが現状です。

うえたに歯科クリニックでは、あらゆる治療に『マイクロスコープ』を使用し、より精密で高度な治療を患者様に提供するため使用しております。

今回、スタッフが治療をした歯の根っこのお掃除(根管治療 )に、おきまして、
根の中の治療は、マイクロスコープが最も必要とされる治療のひとつです。
歯の中にある根管は、非常に複雑で細かい形態をしているにもかかわらず、従来は、”手探り”で、手指の感覚だけを頼りに治療を行ってきました。

しかし『マイクロスコープ』を使用することにより、歯の内部を拡大視し、直接根管内を見ながら正確に治療が行うことが可能となるため従来では考えられないような細部の治療も可能となり、治療のレベルを格段に向上させることができます。

今回は、歯の根っこの治療(根管治療)においての、特徴を書かせて頂きましたが、虫歯治療、審美治療にも大いに活用されます。

より精密な治療を、ご希望の方は当院にご連絡下さいませ。
現在通院中の患者様で、ご興味のある方は、スタッフ、院長にお声かけ下さい。

ここまでお読み頂きありがとうございました。
皆様が満足して頂けるような対応を日々、心掛けたいと思います☆

うえたに歯科クリニック 森本靖子