スタッフブログ

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック〜健康寿命と歯の関係〜

阿倍野区の歯医者、歯科医院のうえたに歯科クリニックです♪

こんにちは、スタッフの森本です*(^o^)/
秋の風が吹く、過ごしやすい季節になりました♪日本の秋は『実りの秋』♪美味しい食べ物でいっぱいです♪

美味しい旬の味覚を楽しむにはもちろん、スポーツでグッと力を入れる時、読書や勉強で集中する時、そんな時にも歯の健康、お口の健康はとても大切です♪

日本は世界有数の長寿国です。しかし、いくら長生きでも、それが介護が必要だったり、寝たきりの状態だったとしたらどうでしょうか、、、?

『健康寿命』とは、『健康上の問題がなく日常を送れる状態の長さ』をいいます。
寝たきりや、介護を必要として過ごす期間が男性でおよそ9年、女性は13年もあります。

実は、この『健康寿命』には残ってる歯の本数が大きく関係してる事が分かってきました。

①認知症
残っている歯の本数や噛み合わせの数が少ない高齢者程、脳の記憶や意思、思考をつかさどる部分の容積が減る事が判明しています。

②高齢による衰弱
歯を失い、食べられないものが増えると、低栄養、ひいては全身の衰弱につながります。また、奥歯を全て失った高齢者は、全てある方に比べて動脈硬化のリスクが、2倍に高まる事が最近の厚生労働省の調査で分かりました。

③骨折・
転倒
低栄養は筋肉にも影響を及ぼします。また歯を失い噛み合わせが悪くなると、体全体のバランスも崩れてしまいます。『筋力低下』と『不安定なバランス』は当然、転倒・骨折のリスクが高まります。

『健康寿命』を伸ばすことは、幸せな人生にとってとても大切な事です。
健康は体全体、人生全体を左右する大切なものです♪

私の担当させて頂いてる80代の患者様は、3ヶ月に1回定期健診で来て頂いてます。
自宅から、自転車に乗って来て下さってます♪
先日、健康診断に行かれたようで体に何の異常もなかった!と喜んでおられました。
歯の定期健診を受けてから、体調が良くなったと、おっしゃって頂き、とても嬉しく思いました♪

ここまで、お読み頂きありがとうございました。

うえたに歯科クリニック

歯科衛生士 森本