スタッフブログ

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック~虫歯予防に活かせるエビデンス「ホームケア」~

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです

皆さんこんにちは。
今年も後半にさしかかりましたね!今年の目標などは着々と達成に近づいていますでしょうか?☺

さて今回は、虫歯予防のためのホームケアについての中で歯と歯の間(隣接面)のプラークコントロールについてお話いたします。

当然ですが、虫歯は虫歯の原因菌によって起る疾患です。
原理的には、プラークをコントロールする事は虫歯予防につながります。
奥歯のデコボコした溝の部分と違い、隣接面はデンタルフロスや歯間ブラシでプラークコントロールが容易に出来る部位です。

隣接面の虫歯に関連する虫歯原因菌は、ミュータンス菌とラクトバチラス菌の二つの細菌が明らかにされています。

ミュータンス菌はプラークコントロールにより菌レベルを優位に低下させることは困難だといわれています。
一方ラクトバチラス菌は、食生活や清掃不良により菌レベルが高くなります。
また歯間部の清掃状態が悪くなると、歯周病原因菌レベルも高くなり歯茎に炎症(歯肉炎)が起きます。
いずれにせよ、プラークコントロール不良が隣接面の虫歯、歯肉炎に大きく関係しています。
つまり歯肉炎があるという事は隣接面虫歯のリスクが上がります。

正しいデンタルフロス、歯間ブラシの使用方法をうえたに歯科クリニックでは、あなたの専属衛生士がお伝えします。
是非当院で虫歯を作らない状態を一緒に作っていきましょう!!

うえたに歯科クリニック 太田