スタッフブログ

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック〜デンタルフロス〜

阿倍野区の歯医者、歯科医院のうえたに歯科クリニックです。

虫歯や歯周病を防ぐには、歯ブラシを使ったブラッシングに加えて、フロスを使うことが大切です。

今回はフロスについて、お話させて頂きます。

虫歯も歯周病も、プラークが原因で起こります。口の中の病気を防ぐには、徹底したプラーク除去が必要です。

特に磨き残しになりやすい箇所として、「歯と歯の間」が挙げられますが、虫歯の主な発生源となっています。
これは歯ブラシだけの清掃では、歯と歯の間の汚れは落としきれないことが原因です。

歯ブラシは歯の表面の汚れを除去することには適していますが、歯間部の汚れは十分に除去できないのです。

デンタルフロスには、ワックス加工が施されているものと、そうでないものがあります。
ワックス加工がされていることで、滑りが良くなり、歯と歯の隙間に通しやすくなるというメリットがあります。そのため、歯と歯の隙間が狭い人は、通しやすいワックスタイプがおすすめです。
また、ワックス加工がされていないノーワックスタイプは、比較的プラーク除去効果が高いとされています。

夜眠っている間は、口の中に細菌が増えやすい時間帯ですから、就寝前の歯磨きの際にフロッシングを取り入れると効果的です。

虫歯、歯周病予防のために、ぜひフロスを取り入れることをお勧めします。

うえたに歯科クリニック 森本