スタッフブログ

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック〜マウスピースについて〜

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです。

こんにちは(^o^)
もうすぐゴールデンウイークですね!今年は5連休。。。最大で9連休にもなるみたいですが、みなさんはもう予定などは立てられましたか?★
長期のお休みはやはりワクワクしますね♫素敵な休日になりますように(^^)

さて、みなさんは歯ぎしりやくいしばりをされたことはございますか?
この症状をブラキシズムと言うのですが、多くの方が夜寝ている間にしているので、なかなかご自身では気づいていない方がたくさんいらっしゃいます。
当院の患者さんにも歯ぎしりやくいしばりをしている方が多くいらっしゃいますが、え?!知らなかった?!と言われる方がほとんどです!

ブラキシズムは、歯にどのような影響を及ぼしてしまうのでしょうか?

まず、歯がすり減ってしまったり、しみる症状が出ることがあります。
繰り返しギリギリと歯に力がかかり続けると、歯が段々すり減ってしまい、詰め物が取れてしまったり、段差ができたりしてしまいます。
また、歯と歯茎の境目が段々とすり減ってしまうくさび状欠損ができてしまい、知覚過敏のようにしみる症状が出てしまうことがあります。

そして、あまりに症状が著しいと、歯の根っこにも負担がかかり、最悪の場合割れてしまって抜歯になってしまうケースもあります。とても怖いですよね(;_;)

そこで、うえたに歯科クリニックでは歯への負担を軽減するために、マウスピース(ナイトガード)をつけていただくことをおすすめしております。
マウスピースをつけると直接歯と歯が触れ合うことがないので、すり減りを防止することができますし、顎関節を休める作用があると言われています。
基本的には寝るときにつけていただくものですが、日中もくいしばりをしている方はそのときにつけていただいても大丈夫です。

もしかして。。。と思っている方や、家族などに指摘をされたことがある方など、ご自身の歯を守るために、少しでも気になりましたらぜひ当院にご相談ください!

うえたに歯科クリニック 上阪