スタッフブログ

西田辺の歯医者 うえたに歯科クリニック ~ いい日本食の日 ~

こんにちは!

西田辺の歯医者 うえたに歯科クリニック 西口です。

 

 

11月になり、朝夕は肌寒い日も少しずつ増え、日毎に秋の深まりが感じられますね (^^)

 

食彩が豊かな11月は、「 和食月間 」とされ、
11月24日は、「 和食の日 」とされています。

 

( いい(11)に(2)ほんしょ(4)く )

 

 

和食のうま味はだし汁から。

 

ということで、今回は歯のことではなく、意外と簡単、便利なだし汁について紹介します

 

 

応用自在の黄金だし汁 レシピ (^○^)

 

① 鍋に昆布と水6カップを入れ、昆布がふやけたら火にかけます。

昆布は鍋底の半分くらいの大きさが目安です!

 

② 沸騰直前に昆布を引き上げ、かつお節15g( 片手でふんわりとひとつかみくらい )を加えます。

 

③ 菜箸でかつお節をおさえ、再び煮立ったら火を止めます。

そして、かつお節が鍋底に沈むのを待ちます。

 

④ ざるにキッチンペーパーをしき、③をこします。

 

黄金だし汁の完成です!!

 

 

だし汁は、製氷皿や保存袋などに小分けして冷凍しておけば、凍ったままお鍋にポン!で簡単に使えます。

 

余った野菜を入れて煮立てて味噌をとかせばお味噌汁の完成です!

 

少量のだし汁を使いたいときにも便利ですね (*^ω^*)

 

調理をする際にうま味たっぷりのだし汁を使うことで、調味料も少なくてすみ、減塩にもつながります。

 

 

ぜひ、ご家庭でも試してみてください ♬

 

 

うえたに歯科クリニック 西口