スタッフブログ

阿倍野区の歯医者 うえたに歯科クリニック ~ 果物の甘さは身体にいいの? ~

こんにちは!

阿倍野区の歯医者 うえたに歯科クリニック 西口です。

 

半袖で過ごせるほどの暖かさがやってきました ♪

 

このような日が続くとお出かけがしたくなりますね!

 

わたしは先日、いちご狩りに行ってきました (*^ω^*)

 

 

5月に入ってもまだまだ、練乳いらずの

甘くて美味しいいちごがたーくさんできていて、

お腹いっぱい食べてきました ♪(*^o^*)

 

わたしが行った農園では、

5種類ぐらいのいちごを食べ比べることができ、

種類や熟し方によって

食感や味、甘さの違いを感じることができ

とてもいい経験になりました

 

美味しいいちごを選ぶのは難しかったです (^_^;)

 

大粒のきれいないちごを選びがちですが、

小粒でも色が濃くて、ヘタが反り返ってるのが

甘くて美味しいみたいです!

 

さて今日は、

果物の糖質についてのお話です。

 

果物のあの美味しい甘味は、

砂糖の1.2〜1.7倍の甘味を感じる「果糖」という

糖質が含まれているからです (*^_^*)

 

では「果糖」は身体にいいのでしょうか?

 

果糖の1グラムあたりのカロリーは

砂糖とおなじです。(1g=4キロカロリー)

 

ですが、砂糖とは違い

わたしたちに不足しているといわれている

 

ビタミンミネラル食物繊維

果物の種類によっては老化防止のポリフェノールなど

 

貴重な栄養がたくさん含まれています (*^ω^*)

 

だからといって、

食べすぎ摂りすぎは禁物です!

 

日本では1日200g果物を食べることを勧めています

 

色々な果物の種類があるのですが、

 

↓ 100gの目安がこちらです

 

 

 

↓ そして、200gだとこれくらいになります

 

 

1日200g…

果物が大好きなわたしには

あっとゆうまに食べてしまいそうな量なのですが、

 

この量を毎日だと思うと難しいですね (^_^;)

 

だからといって、

野菜や果物がたくさん入っているといわれる

市販のジュースも美味しいですが

たくさんの砂糖が含まれていることを

覚えていてくださいね (*^_^*)

 

身体にいいものを選ぶことは大切ですが、

摂りすぎず、適量を心がけましょう!

 

うえたに歯科クリニック 管理栄養士 西口