スタッフブログ

こんにちは!

阿倍野区西田辺うえたに歯科クリニックの管理栄養士の岩本です!
 
8月になり猛暑が続いていますが
水分をしっかりと摂り
熱中症にはお気を付け下さい😊
 
さて、オリンピックも無事に開催され
8月になりましたね!
 
日々メダルラッシュが続いて幸せな気持ちなり
私も久しぶりに運動をしたくなりました!
 
今回は運動をする際に
気を付けて頂きたい事をお話しします😊
 
競技の種類によって異なりますが
激しい運動をしている時
子供に限らず大人でも鼻での呼吸(鼻呼吸)が追いつかず
口で呼吸(口呼吸)を行っている事が多いです👄
 
これが免疫系や口腔に影響を与えていると言われているのは皆さまご存知でしょうか?
 
例えば水泳等の水に触れる運動や
長時間に及ぶ運動の後は
鼻呼吸を行う事が困難で口呼吸になってしまいがちです。
 
運動中の口呼吸は中々コントロールする事は難しいと思いますので
運動時の合間や休憩時は鼻で呼吸することを
心がけてみてください!
運動後に鼻呼吸を意識する習慣が大切です!
 
鼻で呼吸すると体内に供給される酸素量が減るといわれています。
鼻呼吸にすることで酸素量も増え、
二酸化炭素量がコントロールできるようになるという研究結果もあります。
 
吸い込む空気に適当な湿度・温度を与え、
空気中の微細なゴミや細菌・ウィルスを鼻腔内の毛や粘膜に吸着して、
気管や肺を保護しています。
さらに、鼻の奥は脳の底部(上咽頭)と接しているので、
車のエンジンのラジエーターのように脳の過熱を防ぐ役割もします
 
鼻で呼吸をする事を心がけて
コロナ対策、免疫力を上げていきましたょう!
 
当院では口腔機能の向上トレーニングも
行っていますので興味があれば
いつでもご相談ください!\(^o^)/
 
 
 
記事を共有する